<安野光雅本を探せ>

「安野光雅の上京時期に関する調査報告」


安野光雅が、いつ上京したのか、すなわち玉川学園に、いつ来たのかに関して、調査したことを
報告します。

戦後まもなく、徳山市(現周南市)の加見小学校で教員をしていたことは、よく知られていますので、
教職員名簿はないかと探してみました。
国立国会図書館には所蔵がないものの、山口県立図書館には所蔵があり、実際に手に取って
調べたところ、以下のとおりでした。

「山口県教職員録」山口県教職員組合(昭和22年度の所蔵はなし)
昭和23年度 1948. 徳山市 加見小学校に名前あり
昭和24年度 1949.10. 徳山市 加見小学校に名前あり
昭和25年度 1950.07. 徳山市 加見小学校に名前なし
昭和26年度 1951.07. 徳山市 加見小学校に名前なし

玉川学園の小原國芳に乞われて、急遽上京したのは3月9日とのことですので、上京したのは
1950年3月9日で間違いないと思います。

(2018.10.18UP)

安野光雅 未公認サイト(アンノミ、annomi)

安野光雅さんが担当された、すべての著作本、装幀本、装画担当本、雑誌、新聞を
入手・確認しようと、日夜活動しています。
その際のエピソ−ド等をご紹介します。

山本周五郎 旧統一カバーの例

夏目漱石 旧統一カバーの例

旧統一カバーの例

赤い鳥傑作集 新潮文庫 草106 坪田譲治編 1973.09.30 28刷 1955.06.25 初版
旧統一カバー
赤い鳥傑作集 新潮文庫 草106 坪田譲治編 1974.09.10 改版 1955.06.25 初版
安野光雅カバー
坪田譲治童話集 新潮文庫 草46C 坪田譲治編 1973.08.30 31刷 1950.11.20 初版
旧統一カバー
坪田譲治童話集 新潮文庫 草46C 坪田譲治編 1977.02.25 36刷 1950.11.20 初版
安野光雅カバー
坊っちゃん 新潮文庫 草10C 夏目漱石著 1977.07.30 75刷 1950.01.31 初版
1968.04.20 55刷改版
夏目漱石 旧統一カバー
坊っちゃん 新潮文庫 な-1- 3 夏目漱石著 1980.05.15 改版 1950.01.31 初版
安野光雅カバー
赤ひげ診療譚 新潮文庫 草134F 山本周五郎著 1969.08.15 12刷 1964.10.10 初版
山本周五郎 旧統一カバー
赤ひげ診療譚 新潮文庫 や-2-6 山本周五郎著 1985.06.10 改版 1964.10.10 初版
安野光雅 カバー
現在発行されている新潮文庫の「坪田譲治童話集」および「坊っちゃん」の初版が1950年であるため、
1950年から安野光雅がカバーを担当しているとの記述になったのだと思われます。
新潮文庫にカバーがかかるようになったのは、1950年頃ではないかと推測しますが、当時は旧統一
カバーだったと思います。
出版社では、カバーを余分に印刷しておき、返品本等でカバーが痛んでいた場合等に、カバーをかけ
替えます。また、カバーを新しくした際に、返品本すなわち古い刷りの本に、新しいカバーをかけること
はあっても、新しい刷りの本に古いカバーをかけることはないと考えられます。
夏目漱石および山本周五郎については、一時的に作家専用の統一カバーを作ったものと思います。
なお、新潮文庫のほとんどの夏目漱石作品は安野光雅カバーです。

以上のことから、安野光雅が新潮文庫のカバーを担当し始めたのは、1950年ではないと考えます。
1974年頃ではないかと推測いたします。

(2017.5.24UP)

個人で運営しておりますので、すべての方に、ご返事できるとは限りません。
ご了承のほど、よろしく、お願いいたします。


Copyright 2008-2018 annomi

「新潮文庫の安野光雅カバーについて」


新潮文庫のカバーに関して、1950年から安野光雅が担当したとの記述および展示が見受けられ
ます。これを検証するため、古い本を入手しました。以下がその一覧です。
古い新潮文庫は、カバーがほぼ統一されており、本稿では識別のため、
旧統一カバー、夏目漱石 旧統一カバー、山本周五郎 旧統一カバーと名づけ、例として写真を掲示
します。

HOMEへ

安野光雅本を探せ(2015年以前)は、こちらをご覧ください。(LAST UP 2017.5.24)

<敬称略>