連絡先:青木久子 〒102−0075 東京都千代田区三番町9−1−515
Tel:03−3261−7197
Fax:03−3265−1755(麹町三番町マンション515号室 青木久子宛)
e-mail:Hisako.Aoki727@gmail.com
(2015.5.30UP)

≪蚤の一言≫

「蓮に魅せられて」 三浦功大 写真展

2015年7月21日(火)〜8月2日(日)
9:30〜18:30(土・日 17:00まで)
千疋屋ギャラリー 東京都中央区京橋1−1−9 千疋屋ビル2F
Tel:03−3281−0360

写真家 三浦功大(1942−2013)は花蓮の美しさ、上品な香り、
4日で散ってしまうはかなさに魅せられて、約30年にわたり撮影、
蓮文化の探求、情報発信、花蓮育成の指導、国際的な蓮の交流に
貢献し、多くの編著書がある。2000年、中国主催の「花蓮展&
蓮学シンポジウム」に初参加。以後、日本の蓮文化について毎年
発表を重ね、中国荷花分会名誉会員となる。

この写真展では花蓮の写真、蓮に遊ぶ蛙やとんぼの写真約40点と
編著書を展示。ゆっくりご覧いただきながら、三浦功大が魅せられた
蓮の魅力をお楽しみください。

写真は「舞妃蓮」(まいひれん)の開花初日。皇太子妃だった皇后
美智子さまの美しさを写して命名された花蓮。(大賀蓮と王子蓮との
交配種)

******************************************


「留守番電話あと何分サービス」の実用化を図っています

携帯電話に電話をかけると、留守番電話だったので「○○です、電話を下さい」のメッセージを入れ
たら、今度は自分が会議中だったので、さっき電話した相手から自分の携帯電話に「○○です、電話
いただきました、電話を下さい」のメッセージが入っていたという経験をよくしており、非常に困ります。
お互いのタイミングが合わないため、留守番電話のやりとりに終始し、時間だけが経過してしまい、
いつになったら連絡が取れるのかもわかりません。

そこで、携帯電話の留守番電話をセットする際に、何時間何分後ぐらいまで、あるいは何時何分頃
まで電話に出られないかを、簡単にセットできるように出来ないだろうか。
電話をかけてきた人には、あと何時間何分後ぐらい、あるいは何時何分頃には電話に出られます旨の
メッセージが流れるようにする、いわば「留守番電話あと何分サービス」といったことが出来るような
機能を実用化しようと図っています。

応答メッセージを自分で音声入力すれば可能ですが、毎回入力するのは大変ですし、本機能を実現
するのに大した費用はかからないと思われます。
電話局サイドでも、電話器の機能でも実現できると思います。
ビジネスシーンにおいて、非常に有効なツールになると思います。
有料のサービスでもかまいませんし、たとえ無料にしても、他社との大きな差別化になると思います。
会議中や電車内等でのマナー向上にも、大いにつながると思いますので、ぜひ実用化したいと思って
います。


以下は登録商標です。
「留守番電話あと何分サービス」
「留守電あと何分」
「留守なん」
「あとなん」

(2011.1.4UP)

個人で運営しておりますので、すべての方に、ご返事できるとは限りません。
ご了承のほど、よろしく、お願いいたします。

問い合わせメール

本ページは、安野光雅未公認サイトの一部を借りておりますが、
安野光雅さん および 安野光雅未公認サイトとは 無関係です